画家

  • JoAnne Hook
  • 坂井昇
  • 佐藤潤
  • 大杉真司
  • 濱中応彦
  • Markestel
  • 日下部和俊
  • Patrick Guicheteau
  • 小林大彦
  • 増島豊治
  • 吉岡耕二

書家

  • 高岡亜衣

写真家

  • 廣瀬秀彦
  • 山崎エリナ

音楽家

  • 山下有子

2009

gallery schedule-and-detail
四季折々の花展 2018年3月28日(水)~4月3日(火)

*******************************************************************
大丸心斎橋店北館12階美術画廊
〒542-8501 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
電話:06-6271-1231
午前10時~午後8時30分(最終日午後5時閉場)

油彩画、日本画、アクリル画など国内外にこだわらず
活躍中の作家たちの、個性の際立つ花々の数々。
それぞれ違った視点で描く花は観るものとの対話をはぐくみます。
様々な表現方法で生まれた花たちの心浮き立つ作品展をぜひご高覧下さい。

漢嘯 ーARK Award大賞受賞記念展 ’18年3月27日~4月7日

*****************************
2018年3月27日(火)~4月7日(土)

Au rendez-vous des artistes ランデヴーギャラリー
〒602-8158 京都市上京区下立売智恵光院西入ル中務町486
TEL 075-821-7200
午前11時~午後6時 (日曜日・月曜日は予約制) 入場無料
最終日は午後5時閉場

自身の母国である中国の伝統年画の内容を主題に置きつつ、現代の思考のあり方を独自の視点で加えた作品は、漢嘯の独特の世界観と言えます。また技巧の面に置いても、木口木版の細密な描写に惹かれ、彼女は研究を重ねてきました。
今回の展覧会に出展される作品の多くは、木口木版作品のものとしては、大型のものといえます。
中国の伝統的な年画の主題として、祝福や願いなどを成就させる意味を持つモチーフと、モチーフに合わせた、漢嘯独自の彫り方、線描のあり方などをお楽しみください。

パトリック・ギシュトゥ絵画展 2018年3月7日(水)~13日(火)

******************************************************

下関大丸 5階美術画廊
〒750-8503下関市竹崎町4-4-10
TEL083-232-1111
午前10時~午後7時30分(最終日午後4時閉場)

フランスのパリを活動拠点にする洋画家パトリック・ギシュトゥ。
花やリンゴ、人物をモチーフにし、幻想的で詩的な画風で描きます。
繊細で色彩豊かな世界観にファンも多く、数々の賞を受賞し、国際的にも高い評価を得ています。
夢や理想をイメージしたメロディーを感じるようなパトリック。ギシュトゥの作品は、お部屋に華やかな彩りを添えます。
パリから届いた心はずむ物語をぜひご高覧ください。

坂井昇日本画展 2018年2月21日(水)~27日(火)

******************************************

山陽百貨店 5階 ギャラリー山陽
〒670-0912 兵庫県姫路市南町1番地
TEL:079-223-1231(代表)
午前10時~午後7時(最終日3時閉場)

花を感じ、花に寄りそうひととき。
花の美しさを日本古来の感性で表現する坂井昇の作品は日本の美の品格を感じさせます。
手漉きの和紙に岩絵具や金泥、箔などで描く伝統の日本画の技法で
丁寧に表現された作品をぜひご高覧ください。

◇作家来場◇
2月24日(土)・25日(日) 午後1時~6時

マークエステル絵画展 2018年2月21日(水)~27日(火)

*************************************

大丸京都店 6階美術画廊
〒600-8511京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地
TEL075-211-8111
午前10時~午後8時(最終日午後5時閉廊)

◇◆◇作家来場◇◆◇
2月21日(水)~27日(火) 午後1時~6時(最終日は午後5時まで)
※都合により予定に変更が生じる場合がございます。
予めご了承ください。

水墨画の美しいにじみを油絵で表現する技法を独自にあみだし、世界で高い評価を受けているマークエステル。
神社奉納活動で神社本庁からも表彰され、世界に向けて日本の精神文化を紹介する姿勢が評価され、
「文化関係者文部科学大臣表彰」を受け、日本神話の魅力を発信し続けています。
豊かな色彩で花々や風景などの自然の美しさと、自然を大切にする日本神話の世界を題材に描いた作品の数々を、この機会にぜひご覧ください。

日本神話の愛の道byマークエステル 2018年2月17日(土)~3月18日(日)

橋本関雪記念館 日本神話の愛の道byマークエステル
日本・フランス友好160周年及び、京都・パリ友情 盟約締結60周年の記念すべき年に、15世紀末、京都東山文化、発祥の地にてパリ生まれのフランス人画家マークエステルの展示会を開催致します。
会期中、日本神話の絵本の原画を展示、絵本の朗読会など様々な催しと、東山の山並みや白沙村荘の庭園と合わせてご覧下されば幸いに存じます。

※レセプションパーティ・・・2月17日(土)  16:00~
※絵本「日本神話」朗読会・・・2月17日(土)、18日(日)  13:00~/15:00~各回30分程
                   読み手:森北美(日本神話製作委員会・絵本「日本神話」朗読者)

マークエステル展 2018年1月30日(火)~3月24日(土)

*****************************

Au rendez-vous des artistes ランデヴーギャラリー
〒602-8158 京都市上京区下立売智恵光院西入ル中務町486
TEL 075-821-7200
午前11時~午後6時 (日曜日・月曜日は予約制) 入場無料
※10月から日曜日・月曜日が予約制となりました。
最終日は午後5時閉場

水墨画の美しいにじみを油絵で表現する技法を独自にあみだし、世界で高い評価を受けているマークエステル。
神社奉納活動で神社本庁からも表彰され、世界に向けて日本の精神文化を紹介する姿勢が評価され、
「文化関係者文部科学大臣表彰」を受け、日本神話の魅力を発信し続けています。
豊かな色彩で花々や風景などの自然の美しさと、自然を大切にする日本神話の世界を題材に描いた作品の数々を、この機会にぜひご覧ください。

坂井昇日本画展 2018年2月7日(水)~13日(火)

大丸心斎橋店北館12階美術画廊
〒542-8501 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
電話:06-6271-1231
午前10時~午後8時30分(最終日午後5時閉場)

花を感じ、花に寄りそうひととき。
花の美しさを日本古来の感性で表現する坂井昇の作品は日本の美の品格を感じさせます。
手漉きの和紙に岩絵具や金泥、箔などで描く伝統の日本画の技法で
丁寧に表現された作品をぜひご高覧ください。

◇作家来場◇
2月11日(日・祝)・12日(月・振休) 午後1時~6時

ランデヴーギャラリーMerryX’mas&HappyNewYear Exhibition 2017年11月28日~1月27日

*****************************
2017年11月28日(火)~2018年1月27日(土)
年末年始お休み 12月24日(月)~1月8日(月・祝)
Au rendez-vous des artistes ランデヴーギャラリー
〒602-8158 京都市上京区下立売智恵光院西入ル中務町486
TEL 075-821-7200
午前11時~午後6時 (日曜日・月曜日は予約制) 入場無料
※10月から日曜日・月曜日が予約制となりました。
最終日は午後5時閉場

+++++MerryX’mas&HappyNewYear Exhibition+++++

各作家の作品を展示販売致します。
期間中イベントも企画してます。
ぜひこの機会に足を運びくださいませ。

+++++MerryX’mas&HappyNewYear Concert+++++

◆12月14日(木)18時開場 18時スタート
ギターコンサート 瀬戸山智之助(ギタリスト)

◆12月15日(金)18時開場 18時スタート
三味線演奏会 野中智史(三味線職人/奏者)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ギャラリー2階にて貸しスペースを開設いたしました。
お申し込み等のお問い合わせはアークコーポレーションまで
ご連絡ください。

  • アークコーポレーションのおすすめ
  • Aritistcollection
  • 山中満子社長のブログ
  • 展覧会情報を見る
  • 過去の展覧会情報