画家

  • JoAnne Hook
  • 坂井昇
  • 佐藤潤
  • 大杉真司
  • 濱中応彦
  • Markestel
  • 日下部和俊
  • Patrick Guicheteau
  • 小林大彦
  • 増島豊治
  • 吉岡耕二

書家

  • 高岡亜衣

写真家

  • 廣瀬秀彦
  • 山崎エリナ

音楽家

  • 山下有子

2009

gallery schedule-and-detail
ジョアンフック絵画展 2018年8月1日(水)→7日(火)

*******************************************************************
2018年8月1日(水)→7日(火)
大丸心斎橋店北館12階美術画廊
〒542-8501 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
電話:06-6271-1231
午前10時~午後8時30分(最終日午後5時閉場)

オーストラリア出身の女流画家ジョアン・フックの作品は、心の安らぎや癒しを求める方々に多くの共感を得られています。
オリジナリティ溢れる独自の感性は、南仏にも拠点を持ってからもなお健在です。
鮮やかな色でファンタジックな情景を生き生きと描き、地球に生きる生命の絆を感じさせるジョアン・フックの世界をぜひご高覧下さい。

佐藤潤絵画展 2018年7月11日(水)~17日(火)

*******************************************************************
2018年7月11日(水)→7月17日(火)
大丸心斎橋店北館12階美術画廊
〒542-8501 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
電話:06-6271-1231
午前10時~午後8時30分(最終日午後5時閉場)

◇◆◇作家来場◇◆◇
7月14日(土)・15日(日)・16(月・祝) 13時~17時
※都合により予定に変更が生じる場合がございます。
予めご了承ください。

手漉き和紙「竹紙」に独創的な鳥獣画の世界を描く画家、佐藤潤。
動物にまつわる風習や吉祥を作品の要素として取り入れることで
新たな動物画の世界を創り出しています。また、昨年より宮崎県
日向産の蛤の貝殻を使用した新たな作品づくりにも挑戦しており、
国内外から注目されています。本展では最新作、貝合わせ作品を
含む30点を展示致します。是非ご高覧ください。

増島豊治絵画展 2018年6月13(水)~19日(火)

*************************************
大丸京都店 6階美術画廊
〒600-8511京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地
TEL075-211-8111
午前10時~午後8時(最終日午後5時閉廊)

南イタリアにある世界遺産の地アルベロベッロの陽光豊かなアトリエにて、
自然、出逢いなどを躍動感のある色彩と張りつめた均衡感覚で描く印象主義的なイメージの作品を描く増島豊治。
アルベロベッロの人々に「マエストロ」と尊敬され慕われる彼の描く作品は溢れるような無限のスピリットを感じ、
観る人の創造力を膨らませ力強く新鮮なパッションを感じさせてくれます。
生き生きした深みのある作品をぜひご高覧下さい。

佐藤潤 絵画展 2018年6月20日~26日(火)

*************************************
2018年6月20日(水)~6月26日(火)
神戸大丸7階美術画廊 
〒650-0037
神戸市中央区明石町40番地
TEL 078-331-8121
10:00am~20:00pm(最終日17:00まで)

◇◆◇作家来場◇◆◇
6月22日(金)・23日(土)・24日(日) 13時~17時
※都合により予定に変更が生じる場合がございます。
予めご了承ください。

生き物たちの魅力を独創的に描き出す画家、佐藤潤。
絶滅危惧種の動物たちや保護が必要な自然を描く他、
動物にまつわる風習や吉祥などを作品の要素として取り入れることで新たな動物画の世界を創り出しています。
自然環境への配慮から画紙にもこだわり、竹100%の手漉き和紙「竹紙」を使用しています。
本展では最新作を含む30点を展示致します。是非ご高覧ください。

佐藤潤 貝合わせ展 2018年6月(火)~7月21日(土)

*****************************
Au rendez-vous des artistes ランデヴーギャラリー
〒602-8158 京都市上京区下立売智恵光院西入ル中務町486
TEL 075-821-7200
午前11時~午後6時 (日曜日・月曜日は予約制) 入場無料
最終日は午後5時閉場

貝合わせ遊びの体験 要予約
6/7(木)・6/28(木)・7/5(木)・7/19(木) 14:00~17:00
お一人様2500円 お茶、お菓子、お土産付
※上記以外の日程外でもご予約できます。まずはお問い合わせください。

ARK Art Award 受賞展 2018年5月22日~6月2日

*****************************

Au rendez-vous des artistes ランデヴーギャラリー
〒602-8158 京都市上京区下立売智恵光院西入ル中務町486
TEL 075-821-7200
午前11時~午後6時 (日曜日・月曜日は予約制) 入場無料
最終日は午後5時閉場

若い才能を見出し、伸ばし、育成することを目指して制定された公募展ARK Art Awardで受賞した3名の作品を展示致します。
新たな才能が生み出すフレッシュな作品をぜひお楽しみください。

※レセプションパーティ 26日(土) 14:00~

四季折々の花展 2018年3月28日(水)~4月3日(火)

*******************************************************************
大丸心斎橋店北館12階美術画廊
〒542-8501 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
電話:06-6271-1231
午前10時~午後8時30分(最終日午後5時閉場)

油彩画、日本画、アクリル画など国内外にこだわらず
活躍中の作家たちの、個性の際立つ花々の数々。
それぞれ違った視点で描く花は観るものとの対話をはぐくみます。
様々な表現方法で生まれた花たちの心浮き立つ作品展をぜひご高覧下さい。

漢嘯 ーARK Award大賞受賞記念展 ’18年3月27日~4月7日

*****************************
2018年3月27日(火)~4月7日(土)

Au rendez-vous des artistes ランデヴーギャラリー
〒602-8158 京都市上京区下立売智恵光院西入ル中務町486
TEL 075-821-7200
午前11時~午後6時 (日曜日・月曜日は予約制) 入場無料
最終日は午後5時閉場

自身の母国である中国の伝統年画の内容を主題に置きつつ、現代の思考のあり方を独自の視点で加えた作品は、漢嘯の独特の世界観と言えます。また技巧の面に置いても、木口木版の細密な描写に惹かれ、彼女は研究を重ねてきました。
今回の展覧会に出展される作品の多くは、木口木版作品のものとしては、大型のものといえます。
中国の伝統的な年画の主題として、祝福や願いなどを成就させる意味を持つモチーフと、モチーフに合わせた、漢嘯独自の彫り方、線描のあり方などをお楽しみください。

  • アークコーポレーションのおすすめ
  • Aritistcollection
  • 山中満子社長のブログ
  • 展覧会情報を見る
  • 過去の展覧会情報