新着情報


ヒューズ・ロジャー・マシュー展 4月17日(土)~6月20日(日)

2010年4月17日(土)~6月20日(日)
芦屋市立美術博物館 第2展示室・ホール
〒659-0052兵庫県芦屋市伊勢町12−25
0797-38-5432
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

主催:芦屋市立美術博物館
協力:レスキューハイチ/art-HRM株式会社/株式会社ドラムカフェジャパン
観覧料:一般300(240)円、大高生200(160)円、中学生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金
*同時開催中の展覧会観覧料も含む

本年1月12日に発生したハイチ地震については、現地の報道により過酷な状況にあることはご承知のことと思います。発生直後に市内在住のハイチ系アメリカ人、ヒューズ・ロジャー・マシュー(Hugues R. Mathieu)から本館に対して復興支援の依頼を受け、1月17日の震災写真展シンポジウムにおいて、いち早く募金活動の協力体制をとりました。その中で、マシューが画家としてハイチ支援を進めたい旨、決意を表明しました。本館としても、シンポジウムなどにとどまらず、2009年度芦屋市展の入選者でもあるマシューの画家としての紹介が、ハイチ地震復興支援にも繋がると考えたのです。
 マシューは住む地域の自然や文化を取り入れた独自な絵画手法で活躍するアーティストです。最近では、浮世絵の美人画や役者絵をモチーフにマシュー自身の経験や、周囲の人々の彼に対するゴシップなどをカリグラフィーにて書込み、いずれは本になる意欲的な作品も手がけています。
 連作によって増殖し、従って未完成の作品も含めて画家としての彼の可能性を沢山の方々に見ていただきたいと思います。
 そして、ハイチ地震復興のため、阪神淡路大震災の被災地として芦屋市立美術博物館が世界に向けてアートによる震災支援のあり方を問う機会にもなると考え本展覧会を企画しました。

detail_72

http://www.art-hrm.com/HRM_AshiyaMuseum.pdf

=======<<関連企画>>=========

■チャリティコンサート 「ドラムカフェ: アイボボ・ハイチ」

アフリカの太鼓ジェンベをもとに、演奏者と観客が共にドラムを叩き、音楽による交流を深めます。
日時:4月17日(土) 17:30開場/18:00開演(~20:00迄)
※閉館後、再オープン(コンサート終了後内覧会)/会場:1階ホール
出演:DRUM CAFE/入場料:前売1,000円・当日1,500円/定員:150名(チケット制)チケット購入方法:レスキューハイチ(tel.0797-32-6600)または当館まで。
主催:レスキューハイチ/共催:芦屋ミュージアム・マネジメント/協力:株式会社ドラムカフェジャパン

■ワークショップ 「マシューと描こう」

マシューならではの技法をもとに水彩画を描くワークショップ。どなたでもご応募ください。
日時:5月2日(日)・6月6日(日)いずれも14:00~15:30
参加費:300円(展覧会観覧料を含む)/定員:15名 ※年齢制限なし。
申込方法:住所・氏名・年齢・電話番号・参加人数・参加希望日を明記の上、FAX 0797-38-5434 まで。※各回定員になり次第締め切り

■公開制作 「マシューの制作風景 in 芦屋市立美術博物館」

マシューの制作風景を実際に見学し、どのような行程で作品が仕上げられていくのかを体感ください。
日時:会期中の毎週金曜日(いずれも14:00~) /会場:1Fホール ※要観覧券