画家

  • JoAnne Hook
  • 坂井昇
  • 佐藤潤
  • 大杉真司
  • 濱中応彦
  • Markestel
  • 日下部和俊
  • Patrick Guicheteau
  • 小林大彦
  • 増島豊治
  • 吉岡耕二

書家

  • 瀬野大輔

写真家

  • 廣瀬秀彦
  • 山崎エリナ
  • 坂本憲司

音楽家

  • 山下有子

2018

2018年の展覧会

gallery schedule-and-detail
本日より下関大丸にて佐藤潤絵画展を開催いたします。

2018年10月10日(水)~16日(火)
下関大丸 5階美術画廊
〒750-8503下関市竹崎町4-4-10
TEL083-232-1111
午前10時~午後7時30分(最終日午後4時閉場)

手漉き和紙「竹紙」に独創的な鳥獣画の世界を描く画家、佐藤潤。
動物にまつわる風習や吉祥を作品の要素として取り入れることで
新たな動物画の世界を創り出しています。また、昨年より宮崎県
日向産の蛤の貝殻を使用した新たな作品づくりにも挑戦しており、
国内外から注目されています。本展では最新作、貝合わせ作品を
含む30点を展示致します。是非ご高覧ください。

◆作家来場◆
10月12日(金)→14日(日) 午後1時~午後5時

本日より大丸心斎橋店にて日下部和俊洋画展を開催いたします。

*******************************************************
2018年10月3日(水)→9日(火)
大丸心斎橋店北館12階美術画廊
〒542-8501 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
電話:06-6271-1231
午前10時~午後8時30分(最終日午後5時閉場)

パリやヴェネツィアなど長年歴史ある街の風景を描いて来ました。
古びた扉や色褪せた壁の深い色彩と、窓辺の花や街角の日除けの鮮やかな
色彩とがハーモニーを奏で、私の作品世界を構成しています。
そしてここで醸成される世界は、懐かしい名作文学の一場面のように物語性を秘めた世界でもあります。

マークエステル展 2018年11月14日(水)→20日(火)

*************************************************
2018年11月14日(水)→20日(火)
大丸心斎橋店北館12階美術画廊
〒542-8501 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
電話:06-6271-1231
午前10時~午後8時30分(最終日午後5時閉場)

水墨画の美しいにじみを油絵で表現する技法を独自にあみだし、世界で高い評価を受けているマークエステル。
神社奉納活動で神社本庁からも表彰され、世界に向けて日本の精神文化を紹介する姿勢が評価され、
「文化関係者文部科学大臣表彰」を受け、日本神話の魅力を発信し続けています。
豊かな色彩で花々や風景などの自然の美しさと、自然を大切にする日本神話の世界を題材に描いた作品の数々を、この機会にぜひご覧ください。

11月14日(木)→20日(火) 13時~17時
※都合により予定に変更が生じる場合がございます。
予めご了承ください。

佐藤潤絵画展 2018年11月21日(水)→27日(火)

*************************************
大丸京都店 6階美術画廊
〒600-8511京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地
TEL075-211-8111
午前10時~午後8時(最終日午後5時閉廊)

手透き和紙「竹紙」に独創的な鳥獣画の世界を描く画家、佐藤潤。
動物にまつわる風習や吉祥を作品の要素として取り入れることで
新たな動物画の世界を創り出しています。
また、昨年より宮崎県日向産の蛤の貝殻を使用した新たな作品づくりにも挑戦しており、国内外から注目されています。
本展では最新作、貝合わせを含む30点を展示致します。

※作家来場※

11月23日(金・祝)24日(土)25日(日)1時~5時
※都合により予定に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

~地中海を描く色彩の旅~吉岡耕二展 2018年11月7日(水)~13日(火)

11月7日(水)~13日(火)
神戸大丸7階美術画廊 
〒650-0037
神戸市中央区明石町40番地
TEL 078-331-8121
10:00am~20:00pm(最終日17:00まで)

◇◆◇作家来場◇◆◇
11月9日(金)~11日(日) 13時~17時(予定)
※都合により予定に変更が生じる場合がございます。
予めご了承ください。

1968年、センセーショナルにパリ画壇デビューし、1975年には31歳という若さでサロン・ドートンヌの正会員に迎えられ,
14年間のパリ在住の間に地中海のほとんどの国を旅し、その土地でしか味わえない「色」「光」を常に追い求め、
鮮烈な色彩と大胆な画面構成で表現した作品の数々です。
 今展ではギリシャ・イタリア・フランス、エーゲ海~地中海を描いた待望の新作の油彩画を中心に
オイルオンペーパー、版画を展示販売致します。この機会に是非、ご高覧下さい。

本日より東急百貨店たまプラーザ店にて佐藤潤絵画展を開催いたします。

************************************
2018年9月20日(木)~26日(水)
東急百貨店たまプラーザ店 4階アートサロン

〒225-0002 横浜市青葉区美しが丘1-7
TEL045-903-2441(直通)
午前10時~午後8時(最終日午後5時閉場)

生き物たちの魅力を色鮮やかに描き出す画家、佐藤潤。
動物にまつわる風習や吉祥などを作品の要素として取り入れることで
独創的な動物画の世界を創り出しています。
近年は竹紙に描いた作品の他に金屏風や銀屏風の制作も新たに始めており、
国内外で大変注目されています。
本展では最新作を含む30点を展示いたします。ぜひご高覧ください。

***作家来場***
9月22日(土)~24日(月・祝)各日午後1時~5時

佐藤潤絵画展 2018年10月10(水)→16日(火)

下関大丸 5階美術画廊
〒750-8503下関市竹崎町4-4-10
TEL083-232-1111
午前10時~午後7時30分(最終日午後4時閉場)

手漉き和紙「竹紙」に独創的な鳥獣画の世界を描く画家、佐藤潤。
動物にまつわる風習や吉祥を作品の要素として取り入れることで
新たな動物画の世界を創り出しています。また、昨年より宮崎県
日向産の蛤の貝殻を使用した新たな作品づくりにも挑戦しており、
国内外から注目されています。本展では最新作、貝合わせ作品を
含む30点を展示致します。是非ご高覧ください。

◆作家来場◆
10月12日(金)→14日(日) 午後1時~午後5時

日下部和俊洋画展 2018年10月3日(水)→9日(火)

大丸心斎橋店北館12階美術画廊
〒542-8501 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
電話:06-6271-1231
午前10時~午後8時30分(最終日午後5時閉場)

「大通りの喧騒を逃れ、ひっそりとした路地を一人歩む時、突如出現した端正な装飾の建物の前に佇む。やがてそこに靴音を響かせながら現れる婦人の登場で、色彩はハーモニーを奏で風景はさながら劇場と化す。」

パリやヴェネツィアなど長年歴史ある街の風景を描いて来ました。古びた扉や色褪せた壁の深い色彩と、窓辺の花や街角の日除けの鮮やかな色彩とがハーモニーを奏で、私の作品世界を構成しています。そしてここで醸成される世界は、懐かしい名作文学の一場面のように物語性を秘めた世界でもあります。

本日より大丸札幌店にてマークエステル展を開催いたします。

**********************************
大丸札幌店8階美術画廊
〒060-0005 札幌市中央区北5条西4丁目7番地
電話:011-828-1111
午前10時~午後8時(最終日は午後5時閉場)

水墨画の美しいにじみを油絵で表現する技法を独自にあみだし、世界で高い評価を受けているマークエステル。
神社奉納活動で神社本庁からも表彰され、世界に向けて日本の精神文化を紹介する姿勢が評価され、「文化関係者文部科学大臣表彰」を受け、日本神話の魅力を発信し続けています。
北海道神宮にも毎年絵画奉納をしています。
豊かな色彩で花々や風景などの自然の美しさと、自然を大切にする日本神話の世界を題材に描いた作品の数々を、
この機会にぜひご覧ください。

********************
◆作家来場◆

9/7(金)~9/10(月)
午後1時~6時
※都合により予定に変更が生じる場合がございます。
予めご了承ください。

坂井昇日本画展 2018年9月11日(火)~11月17日(土)

*****************************
Au rendez-vous des artistes ランデヴーギャラリー
〒602-8158 京都市上京区下立売智恵光院西入ル中務町486
TEL 075-821-7200
午前11時~午後6時 (日曜日・月曜日は予約制) 入場無料
最終日は午後5時閉場

花の美しさを日本古来の感性で昇華させた坂井昇の作品は日本の美の息づかいを感じさせます。
花に寄り添うその意匠美、様式美は時代を超えた日本の美意識から生まれた今様の雅ともいえます。
日本画のたしかな技法で丁寧に描きこまれた品格ある作風をご高覧下さい。

◆◇◆お煎茶の会◆◇◆

煎茶を飲む機会が薄れている昨今美味しいお茶のマナーを学んでみませんか

会費:2000円 生菓子付き
日時:9月29日(土) 13:00~ 14:00~ 15:00~ 16:00~
    各回5名様まで 1時間程度

※参加ご希望の方はアークコーポレーションまでご予約下さい。

佐藤潤絵画展 2018年9月20日(木)~26日(水)

************************************
2018年9月20日(木)~26日(水)
東急百貨店たまプラーザ店 4階アートサロン

〒225-0002 横浜市青葉区美しが丘1-7
TEL045-903-2441(直通)
午前10時~午後8時(最終日午後5時閉場)

生き物たちの魅力を色鮮やかに描き出す画家、佐藤潤。
動物にまつわる風習や吉祥などを作品の要素として取り入れることで
独創的な動物画の世界を創り出しています。
近年は竹紙に描いた作品の他に金屏風や銀屏風の制作も新たに始めており、
国内外で大変注目されています。
本展では最新作を含む30点を展示いたします。ぜひご高覧ください。

***作家来場***
9月22日(土)~24日(月・祝)各日午後1時~5時

本日より小林大彦の描く世界-ヨーロッパ旅情-を山陽百貨店にて開催いたします。

******************************************
平成30年8月22日(水)~28日(火)
山陽百貨店 5階 ギャラリー山陽
〒670-0912 兵庫県姫路市南町1番地
TEL:079-223-1231(代表)
午前10時~午後7時(最終日3時閉場)

ヨーロッパの街々が持つ古い歴史と文化、
そして美しい自然との調和に魅せられて渡仏した小林大彦。
欧州でも高い評価を受けた豊かな感性と描写で叙情あふれる作品です。
油彩と水彩の作品を約30点ほど展示致します。
この機会に小林大彦の世界をぜひ、ご高覧下さい。

作家来場
8月24日(金)・25日(土)午後1時~午後5時(最終日は午後3時閉場)

2018年8月11に(土・祝)~8月20日(月)お盆休みを頂きます。

*******************************************
好評いただいています、ジョアン・フック版画コレクションは
引き続き8月21日(火)~9月8日(土)までを開催いたしております。

本日より大丸心斎橋店にてジョアンフック絵画展を開催いたします。

***********************************************
2018年8月1日(水)→7日(火)
大丸心斎橋店北館12階美術画廊
〒542-8501 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
電話:06-6271-1231
午前10時~午後8時30分(最終日午後5時閉場)

オーストラリア出身の女流画家ジョアン・フックの作品は、心の安らぎや癒しを求める方々に多くの共感を得られています。
オリジナリティ溢れる独自の感性は、南仏にも拠点を持ってからもなお健在です。
鮮やかな色でファンタジックな情景を生き生きと描き、地球に生きる生命の絆を感じさせるジョアン・フックの世界をぜひご高覧下さい。

マークエステル展 2018年9月5日(水)~11日(火)

**********************************
大丸札幌店8階美術画廊
〒060-0005 札幌市中央区北5条西4丁目7番地
電話:011-828-1111
午前10時~午後8時(最終日は午後5時閉場)

水墨画の美しいにじみを油絵で表現する技法を独自にあみだし、世界で高い評価を受けているマークエステル。
神社奉納活動で神社本庁からも表彰され、世界に向けて日本の精神文化を紹介する姿勢が評価され、「文化関係者文部科学大臣表彰」を受け、日本神話の魅力を発信し続けています。
北海道神宮にも毎年絵画奉納をしています。
豊かな色彩で花々や風景などの自然の美しさと、自然を大切にする日本神話の世界を題材に描いた作品の数々を、
この機会にぜひご覧ください。

********************
◆作家来場◆

9/7(金)~9/10(月)
午後1時~6時
※都合により予定に変更が生じる場合がございます。
予めご了承ください。

マークエステル展 2018年9月5日(水)~11日(火)

**********************************
2017年11月1日(水)~11月7日(火)
大丸札幌店8階美術画廊
〒060-0005 札幌市中央区北5条西4丁目7番地
電話:011-828-1111
午前10時~午後8時(最終日は午後5時閉場)

水墨画の美しいにじみを油絵で表現する技法を独自にあみだし、世界で高い評価を受けているマークエステル。
神社奉納活動で神社本庁からも表彰され、世界に向けて日本の精神文化を紹介する姿勢が評価され、「文化関係者文部科学大臣表彰」を受け、日本神話の魅力を発信し続けています。
北海道神宮にも2010年に絵画奉納をしています。
豊かな色彩で花々や風景などの自然の美しさと、自然を大切にする日本神話の世界を題材に描いた作品の数々を、この機会にぜひご覧ください。

◇作家来場◇
9月7日(金)~10日(月)午後1時~6時 予定
都合により予定に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

小林大彦の描く世界~ヨーロッパ旅情~ 2018年8月22日(水)~28日(火)

******************************************
平成30年8月22日(水)~28日(火)
山陽百貨店 5階 ギャラリー山陽
〒670-0912 兵庫県姫路市南町1番地
TEL:079-223-1231(代表)
午前10時~午後7時(最終日3時閉場)

ヨーロッパの街々が持つ古い歴史と文化、
そして美しい自然との調和に魅せられて渡仏した小林大彦。
欧州でも高い評価を受けた豊かな感性と描写で叙情あふれる作品です。
油彩と水彩の作品を約30点ほど展示致します。
この機会に小林大彦の世界をぜひ、ご高覧下さい。

作家来場
8月24日(金)・25日(土)最終日は午後3時閉場

ジョアン・フック版画コレクション 2018年7月24日(火)~9月8日(土)

*****************************
Au rendez-vous des artistes ランデヴーギャラリー
〒602-8158 京都市上京区下立売智恵光院西入ル中務町486
TEL 075-821-7200
午前11時~午後6時 (日曜日・月曜日は予約制) 入場無料
最終日は午後5時閉場

鮮やかな色でファンタジックな情景を生き生きと描く、オーストラリア出身の女流画家ジョアン・フック。オリジナリティ溢れる独自の感性で大胆にも画面から飛び出した魚や鳥たちは躍動感溢れ、地球に生きる生命の絆を感じさせます。そんな鮮やかな作品群を、高精度で印刷した版画を展示・販売いたします。

ジョアンフック絵画展 2018年8月1日(水)→7日(火)

*********************************************
2018年8月1日(水)→7日(火)
大丸心斎橋店北館12階美術画廊
〒542-8501 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
電話:06-6271-1231
午前10時~午後8時30分(最終日午後5時閉場)

オーストラリア出身の女流画家ジョアン・フックの作品は、心の安らぎや癒しを求める方々に多くの共感を得られています。
オリジナリティ溢れる独自の感性は、南仏にも拠点を持ってからもなお健在です。
鮮やかな色でファンタジックな情景を生き生きと描き、地球に生きる生命の絆を感じさせるジョアン・フックの世界をぜひご高覧下さい。

佐藤潤絵画展 2018年7月11日(水)~17日(火)

************************************************
2018年7月11日(水)→7月17日(火)
大丸心斎橋店北館12階美術画廊
〒542-8501 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
電話:06-6271-1231
午前10時~午後8時30分(最終日午後5時閉場)

◇◆◇作家来場◇◆◇
7月14日(土)・15日(日)・16(月・祝) 13時~17時
※都合により予定に変更が生じる場合がございます。
予めご了承ください。

手漉き和紙「竹紙」に独創的な鳥獣画の世界を描く画家、佐藤潤。
動物にまつわる風習や吉祥を作品の要素として取り入れることで
新たな動物画の世界を創り出しています。また、昨年より宮崎県
日向産の蛤の貝殻を使用した新たな作品づくりにも挑戦しており、
国内外から注目されています。本展では最新作、貝合わせ作品を
含む30点を展示致します。是非ご高覧ください。

増島豊治絵画展 2018年6月13(水)~19日(火)

*************************************
大丸京都店 6階美術画廊
〒600-8511京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地
TEL075-211-8111
午前10時~午後8時(最終日午後5時閉廊)

南イタリアにある世界遺産の地アルベロベッロの陽光豊かなアトリエにて、
自然、出逢いなどを躍動感のある色彩と張りつめた均衡感覚で描く印象主義的なイメージの作品を描く増島豊治。
アルベロベッロの人々に「マエストロ」と尊敬され慕われる彼の描く作品は溢れるような無限のスピリットを感じ、
観る人の創造力を膨らませ力強く新鮮なパッションを感じさせてくれます。
生き生きした深みのある作品をぜひご高覧下さい。

佐藤潤 絵画展 2018年6月20日~26日(火)

*************************************
2018年6月20日(水)~6月26日(火)
神戸大丸7階美術画廊 
〒650-0037
神戸市中央区明石町40番地
TEL 078-331-8121
10:00am~20:00pm(最終日17:00まで)

◇◆◇作家来場◇◆◇
6月22日(金)・23日(土)・24日(日) 13時~17時
※都合により予定に変更が生じる場合がございます。
予めご了承ください。

生き物たちの魅力を独創的に描き出す画家、佐藤潤。
絶滅危惧種の動物たちや保護が必要な自然を描く他、
動物にまつわる風習や吉祥などを作品の要素として取り入れることで新たな動物画の世界を創り出しています。
自然環境への配慮から画紙にもこだわり、竹100%の手漉き和紙「竹紙」を使用しています。
本展では最新作を含む30点を展示致します。是非ご高覧ください。

佐藤潤 貝合わせ展 2018年6月(火)~7月21日(土)

*****************************
Au rendez-vous des artistes ランデヴーギャラリー
〒602-8158 京都市上京区下立売智恵光院西入ル中務町486
TEL 075-821-7200
午前11時~午後6時 (日曜日・月曜日は予約制) 入場無料
最終日は午後5時閉場

貝合わせ遊びの体験 要予約
6/7(木)・6/28(木)・7/5(木)・7/19(木) 14:00~17:00
お一人様2500円 お茶、お菓子、お土産付
※上記以外の日程外でもご予約できます。まずはお問い合わせください。

ARK Art Award 受賞展 2018年5月22日~6月2日

*****************************

Au rendez-vous des artistes ランデヴーギャラリー
〒602-8158 京都市上京区下立売智恵光院西入ル中務町486
TEL 075-821-7200
午前11時~午後6時 (日曜日・月曜日は予約制) 入場無料
最終日は午後5時閉場

若い才能を見出し、伸ばし、育成することを目指して制定された公募展ARK Art Awardで受賞した3名の作品を展示致します。
新たな才能が生み出すフレッシュな作品をぜひお楽しみください。

※レセプションパーティ 26日(土) 14:00~

本日よりランデヴーギャラリーにて四季折々の花展ー花々のかおりー開催いたします。

*****************************
2018年4月10日(火)~5月19日(土)

Au rendez-vous des artistes ランデヴーギャラリー
〒602-8158 京都市上京区下立売智恵光院西入ル中務町486
TEL 075-821-7200
午前11時~午後6時 (日曜日・月曜日は予約制) 入場無料
最終日は午後5時閉場

油彩画、日本画、アクリル画など国内外にこだわらず
活躍中の作家たちの、個性の際立つ花々の数々。
それぞれ違った視点で描く花は観るものとの対話をはぐくみます。
心浮き立つ作品展をぜひご高覧下さい。

四季折々の花展 2018年4月10(火)~5月19日(土)

*****************************
2018年4月10日(火)~5月19日(土)

Au rendez-vous des artistes ランデヴーギャラリー
〒602-8158 京都市上京区下立売智恵光院西入ル中務町486
TEL 075-821-7200
午前11時~午後6時 (日曜日・月曜日は予約制) 入場無料
最終日は午後5時閉場

油彩画、日本画、アクリル画など国内外にこだわらず
活躍中の作家たちの、個性の際立つ花々の数々。
それぞれ違った視点で描く花は観るものとの対話をはぐくみます。
心浮き立つ作品展をぜひご高覧下さい。

佐藤潤絵画展 2018年4月10日(火)~16日

**********************************
2018年4月10日(火)~16日(月)
リウボウ 7階美術サロン
〒900-8503 那覇市久茂地1-1-1
TEL 098-867-1171(代表)
午前10時~午後8時30分(最終日は午後5時閉場)

◆◇◆作家来場&ライブペインティング◆◇◆
4月13日(金)・14日(土)・15日(日)午後1時~5時
※予定に変更が生じることがございます。
予めご了承ください。

沖縄の自然をこよなく愛し、色鮮やかな動物たちの世界を描き続けている
佐藤潤。近年は絶滅危惧種の動物たちやほどが必要な自然を描く他、
動物たちにまつわる風習や吉祥などを作品の要素として取り入れることで新たな動物画の世界を創り出しています。
自然環境への配慮から画紙にもこだわり、竹100%の手漉き和紙「竹紙」を使用しています。
本展では最新作を含む約30点を展示販売いたします。
ぜひこの機会にご高覧くださいませ。

四季折々の花展 2018年3月28日(水)~4月3日(火)

*****************************************************
大丸心斎橋店北館12階美術画廊
〒542-8501 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
電話:06-6271-1231
午前10時~午後8時30分(最終日午後5時閉場)

油彩画、日本画、アクリル画など国内外にこだわらず
活躍中の作家たちの、個性の際立つ花々の数々。
それぞれ違った視点で描く花は観るものとの対話をはぐくみます。
様々な表現方法で生まれた花たちの心浮き立つ作品展をぜひご高覧下さい。

漢嘯 ーARK Award大賞受賞記念展 ’18年3月27日~4月7日

*****************************
2018年3月27日(火)~4月7日(土)

Au rendez-vous des artistes ランデヴーギャラリー
〒602-8158 京都市上京区下立売智恵光院西入ル中務町486
TEL 075-821-7200
午前11時~午後6時 (日曜日・月曜日は予約制) 入場無料
最終日は午後5時閉場

自身の母国である中国の伝統年画の内容を主題に置きつつ、現代の思考のあり方を独自の視点で加えた作品は、漢嘯の独特の世界観と言えます。また技巧の面に置いても、木口木版の細密な描写に惹かれ、彼女は研究を重ねてきました。
今回の展覧会に出展される作品の多くは、木口木版作品のものとしては、大型のものといえます。
中国の伝統的な年画の主題として、祝福や願いなどを成就させる意味を持つモチーフと、モチーフに合わせた、漢嘯独自の彫り方、線描のあり方などをお楽しみください。

パトリック・ギシュトゥ絵画展 2018年3月7日(水)~13日(火)

******************************************************

下関大丸 5階美術画廊
〒750-8503下関市竹崎町4-4-10
TEL083-232-1111
午前10時~午後7時30分(最終日午後4時閉場)

フランスのパリを活動拠点にする洋画家パトリック・ギシュトゥ。
花やリンゴ、人物をモチーフにし、幻想的で詩的な画風で描きます。
繊細で色彩豊かな世界観にファンも多く、数々の賞を受賞し、国際的にも高い評価を得ています。
夢や理想をイメージしたメロディーを感じるようなパトリック。ギシュトゥの作品は、お部屋に華やかな彩りを添えます。
パリから届いた心はずむ物語をぜひご高覧ください。

坂井昇日本画展 2018年2月21日(水)~27日(火)

******************************************

山陽百貨店 5階 ギャラリー山陽
〒670-0912 兵庫県姫路市南町1番地
TEL:079-223-1231(代表)
午前10時~午後7時(最終日3時閉場)

花を感じ、花に寄りそうひととき。
花の美しさを日本古来の感性で表現する坂井昇の作品は日本の美の品格を感じさせます。
手漉きの和紙に岩絵具や金泥、箔などで描く伝統の日本画の技法で
丁寧に表現された作品をぜひご高覧ください。

◇作家来場◇
2月24日(土)・25日(日) 午後1時~6時

マークエステル絵画展 2018年2月21日(水)~27日(火)

*************************************

大丸京都店 6階美術画廊
〒600-8511京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地
TEL075-211-8111
午前10時~午後8時(最終日午後5時閉廊)

◇◆◇作家来場◇◆◇
2月21日(水)~27日(火) 午後1時~6時(最終日は午後5時まで)
※都合により予定に変更が生じる場合がございます。
予めご了承ください。

水墨画の美しいにじみを油絵で表現する技法を独自にあみだし、世界で高い評価を受けているマークエステル。
神社奉納活動で神社本庁からも表彰され、世界に向けて日本の精神文化を紹介する姿勢が評価され、
「文化関係者文部科学大臣表彰」を受け、日本神話の魅力を発信し続けています。
豊かな色彩で花々や風景などの自然の美しさと、自然を大切にする日本神話の世界を題材に描いた作品の数々を、この機会にぜひご覧ください。

日本神話の愛の道byマークエステル 2018年2月17日(土)~3月18日(日)

橋本関雪記念館 日本神話の愛の道byマークエステル
日本・フランス友好160周年及び、京都・パリ友情 盟約締結60周年の記念すべき年に、15世紀末、京都東山文化、発祥の地にてパリ生まれのフランス人画家マークエステルの展示会を開催致します。
会期中、日本神話の絵本の原画を展示、絵本の朗読会など様々な催しと、東山の山並みや白沙村荘の庭園と合わせてご覧下されば幸いに存じます。

※レセプションパーティ・・・2月17日(土)  16:00~
※絵本「日本神話」朗読会・・・2月17日(土)、18日(日)  13:00~/15:00~各回30分程
                   読み手:森北美(日本神話製作委員会・絵本「日本神話」朗読者)

マークエステル展 2018年1月30日(火)~3月24日(土)

*****************************

Au rendez-vous des artistes ランデヴーギャラリー
〒602-8158 京都市上京区下立売智恵光院西入ル中務町486
TEL 075-821-7200
午前11時~午後6時 (日曜日・月曜日は予約制) 入場無料
※10月から日曜日・月曜日が予約制となりました。
最終日は午後5時閉場

水墨画の美しいにじみを油絵で表現する技法を独自にあみだし、世界で高い評価を受けているマークエステル。
神社奉納活動で神社本庁からも表彰され、世界に向けて日本の精神文化を紹介する姿勢が評価され、
「文化関係者文部科学大臣表彰」を受け、日本神話の魅力を発信し続けています。
豊かな色彩で花々や風景などの自然の美しさと、自然を大切にする日本神話の世界を題材に描いた作品の数々を、この機会にぜひご覧ください。

坂井昇日本画展 2018年2月7日(水)~13日(火)

大丸心斎橋店北館12階美術画廊
〒542-8501 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
電話:06-6271-1231
午前10時~午後8時30分(最終日午後5時閉場)

花を感じ、花に寄りそうひととき。
花の美しさを日本古来の感性で表現する坂井昇の作品は日本の美の品格を感じさせます。
手漉きの和紙に岩絵具や金泥、箔などで描く伝統の日本画の技法で
丁寧に表現された作品をぜひご高覧ください。

◇作家来場◇
2月11日(日・祝)・12日(月・振休) 午後1時~6時

本日より大丸心斎橋店にて大杉真司油絵舞妓展を開催いたします。

******************************************
2018年1月17日(水)~23日(火)
大丸心斎橋店北館12階美術画廊
〒542-8501 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
電話:06-6271-1231
午前10時~午後8時30分(最終日午後5時閉場)

舞妓を描き続けてきた画家、大杉真司。
舞妓の魅力やはんなりと過ごす日常を温かい視点で描き、観る者の心をほっこりさせます。
作品は京の手ぬぐい、日本酒といった商品のコラボレーションでも親しまれています。
今展では独特の線と色遣いでかわいらしく描く舞妓シリーズの油絵を中心に
新作を含め約20点展示販売いたします。
「幸せが舞い込む」とも言われる舞妓の絵をこの機会にぜひご高覧下さい。

◇作家来場◇
1月19日(金)・20日(土)・21日(日)
午後1時~6時
※都合により予定に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

大杉真司油絵舞妓展 2018年1月17日~23日

******************************************
2018年1月17日(水)~23日(火)
大丸心斎橋店北館12階美術画廊
〒542-8501 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
電話:06-6271-1231
午前10時~午後8時30分(最終日午後5時閉場)

舞妓を描き続けてきた画家、大杉真司。
舞妓の魅力やはんなりと過ごす日常を温かい視点で描き、観る者の心をほっこりさせます。
作品は京の手ぬぐい、日本酒といった商品のコラボレーションでも親しまれています。
今展では独特の線と色遣いでかわいらしく描く舞妓シリーズの油絵を中心に
新作を含め約20点展示販売いたします。
「幸せが舞い込む」とも言われる舞妓の絵をこの機会にぜひご高覧下さい。

◇作家来場◇
1月19日(金)・20日(土)・21日(日)
午後1時~6時
※都合により予定に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

大杉真司油絵舞妓展 2017年12月30日→2018年1月6日

***************************************
2017年12月30日(土)~2018年1月6日(土)
大丸東京店10階美術画廊
〒100-6701東京都千代田区丸の内1-9-1
03-3212-8011
10時~20時(最終日19時閉場)  木・金曜は21時閉場
※12月31日(日)18時まで1月1日(月・祝)は休業
◆◇作家来場◆
1月3日(水)~6日(土) 13時~18時

京の情緒をあたたかい雰囲気で表現する大杉真司。その
作品には、ひときわ映える明るさと艶やかさがあります。
今展は長年手がけてきた華やかでかわいらしい「はんな
り舞妓シリーズ」の油絵を中心に、舞妓の日常を温かい
視点で描く新作を含め、約20点を展示販売いたします。
「幸せが舞いこむ」とも言われる舞妓の絵を、新春を迎
えるこの時期にぜひお楽しみください。

2019年の展覧会

gallery schedule-and-detail

2020年の展覧会

gallery schedule-and-detail
  • アークコーポレーションのおすすめ
  • Aritistcollection
  • 山中満子社長のブログ
  • 展覧会情報を見る
  • 過去の展覧会情報