h2_recommend

奉納式Ⅰ
2月26日に洋画家のマークエステル先生が多賀大社に作品を奉納されるということで多賀大社へ先生や石笛奏者の横澤和也さん達とご一緒に行ってきました。
奉納式Ⅱ
なぜ先生の作品を多賀大社へ奉納されたかと言いますと、近年先生は日本神話を題材に旺盛な創作活動を続けて来られていて、いままでにも出雲大社などたくさんの神社に作品を奉納されています。
奉納作品
多賀大社の御祭神は“伊邪那岐大神 (いざなぎのおおかみ)”と“伊邪那美大神 (いざなみのおおかみ)”です。 今回先生が奉納された作品はこの伊邪那岐大神と伊邪那美大神を題材にしたものです。
奉納式Ⅲ
サプライズ
2009年からお仕事をご一緒させていただいている水墨画家の濱中応彦先生の作品もここ多賀大社に奉納されていました