大丸東京店10階美術館画廊にて 増島豊治 絵画展開催

世界遺産アルベロベッロからの視点

2020年11月11日(水)~17日(火)
会場:大丸東京店 10階美術館画廊
作家来場:11月13日(金)~15日(日) 午後1時~5時
※都合により予定に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

〒100-6701 東京都千代田区丸の内1-9-1
TEL:03-3212-8011
10時~20時(最終日は17時閉場)

南イタリアにある世界遺産の地アルベロベッロの陽光豊かなアトリエにて自然、出逢いなどを躍動感のある色彩と張りつめた均衡感覚で描く印象主義的なイメージの作品を描く増島豊治。アルベロベッロの人々に「マエストロ」と尊敬され慕われる彼の描く作品は溢れるような無限のスピリットを感じ、観る人の創造力を膨らませ力強く新鮮なパッションを感じさせてくれます。生き生きした深みのある作品をご覧下さい。